FC2ブログ

美舌ブログ②~sakae発信~

東海エリアのグルメを中心に紹介 since january.1,2006 錦3でcafeをやっています

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

このブログは

「美舌ブログ~sakae発信~」の続編です。2016年4月以前の記事は、旧ブログをご覧ください。(右下リンクからとべます)

↑FC2で何位にランキングしているか分かります↑

レストラン・飲食店ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

プロフィール

sakae

Author:sakae
Instagram始めました☆
美舌とは、食いしん坊、楽しん坊という造語です。
自分の趣味嗜好を覚書として書いています。…書いているうちに飲食関係者になってました。昼から飲めるカフェをやっています♪

生きている珈琲 : 【京都】

1(ikiteiru).jpg
皆様と別れた後、買い物に出かけその後、こちらへ。歩き疲れましたぁ。
1日1杯は珈琲飲まないと、落ち着かない~~。


「生きている珈琲」という変わった店名のお店。
便利な立地にあるのでご存知の方も多いはず。
私は初訪問でした。


シックな店内で、通されたのが通路に作ったソファ席。
落ち着くような、落ち着かないような妙な感じ(苦笑)


場所柄か、全体的に高めの金額設定。ブレンドが700円位。
私は、ブルマン(1,000円)とチーズケーキを選びました。



2(ikiteiru).jpg
うん、とても馴染みのあるチーズケーキです。


ごちそうさまでした。
ゆっくりできました。さて、名古屋へ帰ります。4月にまた~。

スポンサーサイト



木山 '19.2月訪問

2(kiyama).jpg
2月のある休日、京都へ行ってきました。
初訪問の「木山」さんです。


1(kiyama).jpg
日本酒頂きます。


3(kiyama).jpg
まず1品目。早速大好物で嬉しいっ。蓮蒸し。底には蟹がいっぱい。


4(kiyama).jpg
カウンターでは、節を削るいい音が。
左から、鮪節、鰹節1年物、鰹節2年物と異なります。それぞれ順番に食べ比べをさせて頂きました。
鮪節は、酸味と塩味が強めです。


5(kiyama).jpg
お刺身は、平目に海苔。ねっとりと昆布〆された平目の味わいが、とても美味しゅうございました。
見えない部分には、大根の鬼おろし。葛でとろみをつけたお醤油で頂きました。


6(kiyama).jpg
先の削り節で取ったお出汁。味付けはなし。
旨味に唸る。


7(kiyama).jpg
そしてお椀。この当然の流れに唸る…のは我慢(なんとなく、笑)
蕪の下のお魚はハタ。


8(kiyama).jpg
焼き物は、金目鯛。こごみの胡麻和えに、葱のソースが美しい。


9(kiyama).jpg
伝助穴子はうるいと。


10(kiyama).jpg
駿河の白魚と筍の天ぷら。


11(kiyama).jpg
最後のお料理は、牛ロース!ふきのとうの素揚げと。
あんが掛かって、ぺろっといけました。


12(kiyama).jpg
〆は3種類、全部行くぜ!まずは、ちりめんじゃこが入った卵ご飯。
さすがに、ご飯は少なめにしてもらった(苦笑)


13(kiyama).jpg
お漬物


14(kiyama).jpg
白子のフライが載った卵とじ丼


16(kiyama).jpg
麺も~。


17(kiyama).jpg
ジュース飲んですっきりしてから、


18(kiyama).jpg
山椒の入った揚げたお団子と、


19(kiyama).jpg
薄茶でおしまい。


ふわぁ~。美味しかった。
久しぶりに大満足な和食でした。


今度は鱧のシーズンに来られることになりました♪
幹事様、ご一緒の皆様、有難うございました。あ~、楽しかった(^^)

クリコロ オープンおめでとうございます!

1(kurikoro).jpg
私のカフェに来てくださった方のお店へ。
名古屋に限らず全国的にも珍しい、クリームコロッケ専門店が今池にオープンしました。
「curicoro」(クリコロ)さんです。
テイクアウトではなく、イートインだけ。コース展開でクリコロが食べられるお店です。


この日はまずランチに伺いました。
まずは、久しぶりのKAGUAからスタート。


2(kurikoro).jpg
前菜プレートのつくコースを選びました。
16種類も!!準備大変そう~~~www(って、ついそんな目線に)


一つ一つはシンプルな味付け。
ビールからグラスワインへ変更しました。
こんなにおつまみがあったら、つい時間を費やして楽しんでしまいます(苦笑)
結果、お隣のノンアルコール様らをお待たせしてしまうことに…ごめんなさい。


3(kurikoro).jpg
沢山の選択肢のなか、オマール海老と牛タンを選びました。
こちらのコロッケは、揚げません。焼きとんかつの“焼き”類でもなく、コンベクションで焼くタイプ。

ヘルシーでさっぱり。長所でもありますが、好みが分かれるところでもありますね。


4(kurikoro).jpg


5(kurikoro).jpg
グラスワインはこんな感じ。ふむ。アソコです。
グラスは樹。


6(kurikoro).jpg


7(kurikoro).jpg
お味噌3種類から、好きなものを選びます。


8(kurikoro).jpg
雑穀米とお味噌汁で〆。



次回はディナーで伺うことに。ごちそうさまでした。有難うございました~~。

セーエヌエフ マルコンソール '19.1月訪問

1(malcon)_20190305153851263.jpg
行く機会が激減してしまったのですが、幸いにも、「マルコンソールへ行きましょ♪」と誘ってくださる方がいて有難いです。
これは1月に訪問した分です。
まずは、焼き鳥からスタートでした。
「ポワロー ペルシャードと窒息鴨の焼き鳥」です。


2(malcon)_20190305153850334.jpg
「新玉ねぎのスープ オマール シュクルヴァニーユ」は、新玉ねぎの甘さに重なるバニラの香りを味わって。


3(malcon)_2019030515384973b.jpg
半分位飲んだところで、追いビスク。味に変化が生まれました。


4(malcon)_20190305153846386.jpg
「蟹とカーボネロ(黒キャベツ)のクルスタード ケッパーとエストラゴン入りソースベアルネーズ」


5(malcon)_20190305153847b63.jpg
「鯛 ブロシェット アーモンドプードル ブールブラン」


6(malcon)_20190305153844004.jpg
「仔羊香草岩塩包み焼」
大好物!!とはいえ、香草の使い方がこれまで食べたことあるやつじゃないっ!!


7(malcon)_201903051538428cb.jpg
フロマージュ


8(malcon)_20190305153841201.jpg


9(malcon)_20190305153839007.jpg


10(malcon)_2019030515383758c.jpg
この日は久しぶりにデセール3種を制覇しました。
ごちそうさまでした。


さて、このメンバーによる次会が楽しみです。
って、もう明日ですが(苦笑)


寿し道 桜田 オープンおめでとうございます!

1(sakurada).jpg
丸の内に新しくオープンしたお鮨屋さん、「寿し道 桜田」へ行ってきました。
大将(というにはとてもお若いのですが)の太田君は、以前からの知り合い。

ニューヨークに移転してしまった「吉乃」の居抜きで入った、という…。
その期待度は容易に測れるところ。

昔私が頂いた太田君のお鮨は、ワインとのマリアージュ会ばかり。
基本的に、鮨には日本酒飲んどけ!というタイプの私ですが、その時のワインへの寄り添い方に、純粋に「美味しい。いいね♪」と思った記憶がよみがえります。


とはいえ、現在の「桜田」さんのお鮨は、なかなか王道。
今回に限って言えば、日本酒の方が美味しく感じるお鮨でしたね♪


最初の一杯はビールを頂きました。シャンパンフルートで提供されました。


2(sakurada).jpg
地物を、という大将の気持ちの表れ。
バーミキュラで炊かれたご飯が登場。赤酢でもって、その場でシャリが作られました。


3(sakurada).jpg


4(sakurada).jpg
白甘鯛と真鯛の卵


5(sakurada).jpg
日本酒2種類目


6(sakurada).jpg
大トロから


7(sakurada).jpg
金時生姜のガリが、とても美味しい。
これがあれば、ワインが飲める!!!



13(sakurada).jpg
ってことで頂いたグラスワインは、パイヤールの白。


8(sakurada).jpg
こはだ


9(sakurada).jpg
真鯛、これ美味しかったぁ~♪


10(sakurada).jpg
白魚ちゃんは、桜の香りと。


11(sakurada).jpg
日本酒追加。


12(sakurada).jpg
マコガレイは肝と。


14(sakurada).jpg
中とろ


15(sakurada).jpg
平目


16(sakurada).jpg
赤貝


17(sakurada).jpg
オオモンハタとあん肝の煮付け。ボタン海老のお出汁でした。


18(sakurada).jpg
大きい!!甘い~ボタン海老。


19(sakurada).jpg



20(sakurada).jpg
烏賊。繊細な飾りが入っています。


21(sakurada).jpg



22(sakurada).jpg
金目鯛の焼き物は、ホタルイカのなめろうと。


23(sakurada).jpg
2種類の雲丹


24(sakurada).jpg
鮪のヅケ


25(sakurada).jpg
のどぐろ、炙ってくれてます。


26(sakurada).jpg


27(sakurada).jpg



28(sakurada).jpg
穴子は優しいツメで。


29(sakurada).jpg
お味噌汁


30(sakurada).jpg
あまーい玉で〆。



ごちそうさまでした!!
また伺いますね~。「寿し道 桜田」さん、オープンおめでとうございました。

wine&cafe non

1(non)_20190305150645b4a.jpg
ご近所さんです。
錦3にある「wine&cafe non」さんで、ワインのお勉強。


2(non)_201903051506441e2.jpg
ワインもお料理もどちらも楽しめる素敵なお店。
店主のノンさん♪色々なことを教えていただける、人生の、お仕事の大先輩。


3(non)_20190305150642a4a.jpg


4(non).jpg


5(non).jpg
シャンパーニュで、ノンさんのお誕生日をお祝い。してからの、ワインのお勉強。
「ラ・バルラ」、初めて頂きました。
アマローネ?酒精強化ワインか?と思ってしまった私…。


なんとも、世の中広い。
ワインの世界、やっぱり恐るべし。私はそろりそろり、ワインの世界を覗いています。
遅々たる歩みだけど、マイペースで行きます。


セイロンカフェ&バー

1(ceylon).jpg
休日に友人からランチのお誘い♪
嬉しいなったら嬉しいな。

どこへ行こうか…。3店舗ほどの候補を挙げて、こちらに決定。
大須にある「セイロンカフェ&バー」のスリランカ料理を食べに行くことにしました。


2(ceylon).jpg
バナナの葉っぱがいい感じ。
確かプレートランチと比べると、1種類カレーが多かったかな。


きちんとスパイスの香りが感じられて、どれも美味しく、混ぜても美味しく、満足しました♪
一人でも来やすそう。また来ようっと。


3(ceylon).jpg
近くのカフェに移動しておしゃべりタイム。
女性同士、女性ならではの会話が尽きませんでした。


偶然お休みが合って良かった。
またごはん行きましょ。


食堂倶楽部 吉美

4(yosimi).jpg
「食堂倶楽部 吉美」
千種区の内山エリア。桜通りの北、ヤマダ電機の東に位置しています。

たまに行く定食屋さんです。ボリュームがあって、お安いの!!普段使いの救世的なお店です。
とりあえずランチ3回分をご紹介。(写真溜まってます、苦笑)


5(yosimi).jpg

6(yosimi).jpg

7(yosimi).jpg
店内、いい感じでしょ~。


8(yosimi).jpg
日替わりランチ。


1(yosimi).jpg
別の日のランチ。


2(yosimi).jpg


3(yosimi).jpg
大きなメンチカツとあったかいお蕎麦。
お蕎麦、豚肉と天かすがいっぱい入っていて、食べ応えあり♪美味しかったな。


10(yosimi).jpg
ハンバーグコンビ定食というのにしてみた。
チキン南蛮とのコンビにしてみたら…、このボリューム。チキンカツを持ち上げたら、箸がぷるぷる…重かった。


9(yosimi).jpg
ランチはドリンクも付くんだぜ。


ごちそうさまでした。
自分にとっては、ご飯を少なくしてもらうのを忘れちゃダメな店。

勝利亭のオムライス

syouritei.jpg
覚悟はしていました。いつかこのニュースに触れるだろうって。
円頓寺の「勝利亭」さんが、閉店なさいます。


幼いころから幾度この前を通ったことか。
日露戦争に勝利したことが由来の「勝利亭」さん。
間違いなく、多くの方にとって思い出のお店だろうと思います。


何を食べようか、食べたことのないメニューにしようか、
迷った挙句、いつものオムライスを食べてしまう私(苦笑)


5月まで、頻繁に通うことをここに誓いますw
「勝利亭に行こうよ」、お誘いいただいたら、ぶっとんで行きまーす(^^♪




みつ川 : 【東京】

1(mitukawa)_201903042318576df.jpg
翌日のランチは、六本木ヒルズへ。
金沢の「みつ川」が出店。金沢のお店には行ったことがありますが、こちらは初。友人が常連なので、連れて行ってもらいました。安心です。


煮蛸からスタート。程よい歯ごたえ。


2(mitukawa)_2019030423185954c.jpg
平目、目地鮪、鰤。


3(mitukawa)_20190304231901153.jpg


4(mitukawa)_20190304231901818.jpg


5(mitukawa)_2019030423190437e.jpg
穴子は串で!


6(mitukawa)_2019030423190406b.jpg
白魚はワカメと。オリーブオイルをかけて。


7(mitukawa)_20190304231906cb2.jpg
鰆の西京焼き。


お酒をいただきつつ、おつまみを。
うーん、どれもレベルが高い。


8(mitukawa)_2019030423190767e.jpg
握りスタート。透けて見える黒い部分、墨烏賊に海苔。ふわっと薫る磯の香りが、美味しい。


9(mitukawa)_20190304231909d65.jpg
鯛昆布〆


10(mitukawa)_2019030423191069d.jpg
白海老も美味しい。


11(mitukawa)_20190304231912986.jpg
からの赤貝だもの。素敵な流れにうっとり。


12(mitukawa)_20190304231913857.jpg


13(mitukawa)_20190304231915a6f.jpg
鮪からの鯵


14(mitukawa)_20190304231916c41.jpg
鮪のヅケ


15(mitukawa)_201903042319181dc.jpg
金目のヅケで


16(mitukawa)_201903042319190a1.jpg
カワハギは肝と。思い出して、よだれがでますね。


17(mitukawa)_201903042319217d3.jpg
やっぱり、のどぐろも!


18(mitukawa)_20190304231922dc6.jpg
煮ハマグリ


19(mitukawa)_20190304231925082.jpg
雲丹


20(mitukawa)_201903042319262d2.jpg
穴子は塩で


21(mitukawa).jpg


22(mitukawa).jpg
とろタクで〆。


はぁ~、美味しかった!!
大満足でした。
程よい緊張感とキレのあるお鮨、やっぱりいいですね。
便利な場所だし、また伺いたいと思います。ごちそうさまでした。


 | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター