FC2ブログ

美舌ブログ②~sakae発信~

東海エリアのグルメを中心に紹介 since january.1,2006 錦3でcafeをやっています

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

このブログは

「美舌ブログ~sakae発信~」の続編です。2016年4月以前の記事は、旧ブログをご覧ください。(右下リンクからとべます)

↑FC2で何位にランキングしているか分かります↑

レストラン・飲食店ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

プロフィール

sakae

Author:sakae
Instagram始めました☆
美舌とは、食いしん坊、楽しん坊という造語です。
自分の趣味嗜好を覚書として書いています。…書いているうちに飲食関係者になってました。昼から飲めるカフェをやっています♪

サンセリテ 8・3・1の日にオープンです!

1(yasai).jpg
「やさい×フレンチ おばんざい サンセリテ」、8月31日やさいの日にオープンです!!
東区赤萩です。コメダの近くって言ったら、分かる人はすぐ分かるかな。
店名からも分かるように、お野菜をこよなく愛するシェフです。ちょっとしたお知り合いということもあって、プレオープンにお邪魔しました。


3(yasai).jpg
この日はプレですが、写真から雰囲気は掴めるんじゃないかと思います。
こんな風におばんざいが並ぶんですって。カウンター6~8席程度と他に小上がりの4名席があります。


2(yasai).jpg
プレオープンは、多くのシェフたちがお料理持参でヘルプに入っていらっしゃいました。


我が家も手土産を持って……結果、飲んで食べてきました(笑)
サンセリテ=まごころ、という意味なんですって。お野菜を中心にした、優しいお料理が食べられそうです。
また伺いたいと思います。
明日ですね。オープン、おめでとうございます~。


↓サンセリテ店舗情報
名古屋市東区筒井3-34-2 赤萩サンプラザ1F
052-325-8661
18:00~23:00(L.O.)
スポンサーサイト



おにぎりモーニング

hana.jpg
早く目覚めた休日。
実はあるお店へ行くものの、モーニング営業をやめていました(汗)

「花ごよみ」のモーニング、気になってたんだ!思い出して良かったです。
こちらのモーニングは、おにぎりor冷やし茶漬けorトーストが選べます。


サラダと茶わん蒸しは決まってるの。だから、私は迷わずおにぎりにしました。小さめサイズだけど、ごま塩と菜っ葉系で、味を変えてくれて嬉しいです。


着席した時は、お水。モーニングが運ばれてきた時は、温かいお茶。そして食後の珈琲。
至れり尽くせりww
これで珈琲代(410円)だけなんだもん。すごいよね。

深夜のキューバサンド

2(bishop).jpg
深夜、小腹が空いていたのさ。
以前から気になっていた「BISHOP」のキューバサンド、頂きました!!

バターを塗ったトーストに、豚肉とたっぷりのピクルス、きゅうり、チーズをダブル!そして決め手となるマーマレード!!
あまじょっぱくて最高に美味しいのです。



1(bishop).jpg
キューバサンド食べるなら箕面ビールを!と、シェフのオススメ通り♪至福のとき。


最高でした。
個人的にはハンバーガーよりも好き♪またすぐにでも食べたくなります。
テイクアウトもできちゃいます。

麗穂に初訪問

1(reiho).jpg
ミッドランド41階に新しく入った「麗穂」へ初訪問です。
ランチは3,000円とお値打ちなコースからあるようですが、今回は贅沢してディナー13,000円コースをお願いしました。
仲間8名で個室利用、ワインもソムリエにお任せしました。


お誕生日の人、新しい職場に就職した人、今度新しくお店をオープンさせる人、たくさんの「おめでとう」が飛び交いました。
この日は、嬉しい話題が豊富で楽しい会です。


2(reiho).jpg
季節の前菜5種盛り合わせ。
アタマ部分のクラゲが、歯ごたえ楽しくてみんなでゴリゴリw


3(reiho).jpg
帆立貝柱の揚げ物、黒酢ソースかけ
この日頂いた中で1番好みだったかな~。ソースがたっぷりあるのに、ぬぐえなくて残念でした(笑)


4(reiho).jpg
ふかひれと金華ハムの極上蒸しスープ
美味しかったんですが、ふかひれ+金華ハム+極上…メニューにそう書いてあるものだから。先入観がいけなかったか(汗)


5(reiho).jpg
焼きたて 北京ダック


6(reiho).jpg
北京ダック、ひさしぶり~


7(reiho).jpg
和牛の自家製XO醤炒め


8(reiho).jpg
ハタのせいろ蒸し、上湯ソースあんかけ
そっか、これ上湯ソースだったんですね。今メニューみて知りました(爆)なにせ会話の方に夢中でした。


9(reiho).jpg
空芯菜の腐乳ソース炒め
食べやすい腐乳の風味でしたね。


10(reiho).jpg
雲丹とオクラの濃厚炒飯
濃厚だったかな?という疑問が少々残りますが…。オクラの炒飯って初めて頂きました。ぱらりとした焼き飯の中にかすかな粘り、不思議だけど悪くなかったです。


13(reiho).jpg
桃饅頭、かわいい♪


12(reiho).jpg
ソムリエのセレクトに、メンバーみんな唸りまくりw
それに途中からなんでブラインドなのよ、イスラエルワインとか分かるはずない~(苦笑)


なかなかお邪魔できない高級店でございます。
もし次に訪問するときは、飲茶ランチがいいな~。いつかね♪
ごちそうさまでした!!皆様有難うございました。

グナグナカリーでワイン会

8(guna).jpg
ずーっと行きたかった西区の「グナグナカリー」へお邪魔する機会に恵まれました。
以前、あるお店でこちらのご夫婦と隣席になったことがあって…、それ以来訪店を望んでいたのですが、なかなかご縁がなくて。
そしたら今回、常連であるお友達が持ち寄り会をやってくれる、とのこと。【注:持ち込みは、常連の特権です
好機だと思って参加してきました。

5人でワイン4本……余っちゃうんじゃないの???
とメンバーの方々は心配されていたのですが、結果的に「ワインが足りな~い」、だって(笑)


1(guna).jpg

2(guna).jpg
お料理はお店にお任せのコースです。
ますは、鶏と茄子のスパイスピックル。

インド料理に暗い私は、「ピックルって何?」って思いましたので調べました。どうやら“インド版ピクルス”らしいです。
スパイスやオイルに漬けこんだものらしく、今回は鶏と茄子を漬けたんですね。でもきっと、こちらのはとても食べやすいお味だと思います。そんなに辛くもなかったし。


3(guna).jpg
いさきのパクチーサラダ
いさきは皮部分も付いていて、ごりごりとした食感でした。なかなか野性的ぃ!パクチーがいいアクセントです。


4(guna).jpg
タンドリーチキンは、衣がかりかりっとして美味しかった~。お友達が持ってきてくれたロゼ泡が合う合う。でも、ビールも良さそ♪


5(guna).jpg
烏賊のグリルも、柔らかく焼かれて美味しい。


6(guna).jpg
海老の春巻き


7(guna).jpg
〆は勿論カリー!
この日は、生山椒のキーマ、ラムレモンカリー(ラムチョップと無農薬のレモン)、オクラとダルのカリーの3種類でした。


さて、お料理はここまで。美味しいお料理とワインでした。
感謝感謝、有難うございました!!また絶対に伺います。


繰り返しますが、ワインの持ち込みは特定の常連だけに許された(お店の方との信頼関係に基づくもの)特権でございます。
私もよく持ち込みワイン会を主催したり、参加したりしているので他人のことは言えないのですが、世間では一見にも関わらず持ち込みを試みる方がいるそうで…。(勿論、そういう趣旨のお店なら良いのですが)


この後、飲み足りない私たち。
メンバーのお宅に転がり込むという…、本当お世話になりました。このご恩は忘れませんっ(^^)

Paco meralgo

1(paco).jpg
「Paco Meralgo」(パコ メラルゴ)。女子会で集まりました。私の知人の中でも、レストラン情報に随一詳しい彼女が提案してくれたお店です。
行きましょう行きましょう!って乗っかってから気が付いた。大曽根にあった「Bar de Espana Sopas」の移転なんですね~。

まず付き出しのように出されましたのは、さっくりとしたパイの上に鰯だったか?
美味しかったな。こういうアミューズって適当なお店が多いけど(苦笑)、そういう印象を受けないのって大事だと思います。


2(paco).jpg
イベリコはハーフポーションで頂きましたが、ちょうど良かった。


3(paco).jpg
蛸とじゃがいもの煮込み


4(paco).jpg
塩豚バラ肉とレンズ豆の煮込み


5(paco).jpg
フィデウアがあって珍しかったのでオーダー。
パエジャはまた次の機会に♪


久しぶりのスペイン料理が新鮮でした。
たまにはいいね~。こちらのお店は4人位でシェアして食べるのに、とっても良いと思います。少し大人しい印象を受けるけど、良くいえばお上品だからね!機会があったらまたお邪魔したいです。ごちそうさまでした。

吉翔ワンタン専門店

2(wantan).jpg
ワンタン好き♪
女子大小路に新しくオープンした「吉翔ワンタン専門店」に行ってきました。ワンタンに関しては手作りしているそうで、ネタも国産豚肉を使っているので、その点は安心感あり。


専門店を謳うだけあって、ワンタンの種類は豊富。
白菜、セロリ、ニラ、海老、帆立、コーン、しいたけなど。上の写真は海老です。
ワンタンって薄っぺらいイメージがあったんだけど、こちらのはタネが多めで食べごたえあり。皮は程よくもっちりしていました。


4(wantan).jpg
ワンタンは「焼き」もありました。プラス料金を出すと、すべてのワンタンが「ワンタン麺」になるそうです。


3(wantan).jpg
黒酢や辣油、山椒の入った麻辣油などで、好きな味で楽しみました。


1(wantan).jpg
単品メニューも、結構ありました。これは鶏せせりの激辛煮。
骨までほろほろに煮込まれていました。そこまで激辛でなくて、自分的には安心しました。それにしてもビールが進む。


5(wantan).jpg
干し豆富の葱ソース。久しぶりの干し豆富、美味しかった♪


思っていたよりもお若い店主。この日はお一人だったのに満席で、大変そうでした。
本当の口コミですでに人気店なのかしら?

この日は開店時間が少し遅かった(臨時で19時でした)けど、翌朝の5時まで無休で営業しているよう。
おおおお、これは使えそうです。某店もいいけど、こちらも3次会で(苦笑)

柳家 '17.8月訪問

4(yanagi)_20170809211802817.jpg
夏の「柳家」へ行ってきました。
岐阜の瑞浪、本店の方です。最近は、錦のど真ん中に支店があったりするので、あえて書いておきます~。
あえて夏の…と言えば、目的は鮎!!と、強いて言うなら鰻かな。二の丑が近かったしね♪


2(yanagi)_20170809211759719.jpg
いつものアミューズからスタートです。


3(yanagi)_20170809211800d28.jpg
そしてシャンパーニュで乾杯。


1(yanagi)_201708092117447e4.jpg
囲炉裏料理がスタートしました。まずはこれ。見てわかる人、居るのかしら?
「柳家」へは比較的通っている方だと思いますが、初めていただくことができました。ヤマトイワナです。
ただのイワナではなく、ヤマトイワナはとっても希少なんですって。申し訳ないけど、とっても美味しかった(苦笑)


5(yanagi)_20170809211803c3d.jpg
サツキマスのお刺身、これも定番。


6(yanagi)_20170809211805808.jpg
山菜を含み、野菜の天ぷら。チチタケとヤマドリタケ(ポルチーニ)。


9(yanagi)_20170809211809f89.jpg
鮎の塩焼きが登場です。一人当たり2匹!


8(yanagi)_201708092118076ce.jpg
こちらからのアングルが、サイズがよく分かるかもしれませんね。


7(yanagi)_2017080921180667f.jpg
鱒のフライ


11(yanagi)_20170809211746e1b.jpg
七味や味噌、マヨネーズなどをブレンドしたソースをつけて。


10(yanagi)_2017080921174676c.jpg
松茸。日本のではないですが。食べごたえばっちり。


12(yanagi)_20170809211748a0e.jpg
箸休め


13(yanagi)_2017080921175080f.jpg
鮎丸干し


14(yanagi)_20170809211752fbd.jpg


15(yanagi)_20170809211753dd8.jpg
夏だって駆除分のジビエがあります。猪や鹿のロースもね。


16(yanagi)_20170809211754b66.jpg
天然鰻は蒲焼で。小さなご飯に載せて丼に。


17(yanagi).jpg
鮎と松茸の雑炊と、デザートはメロンが出て終了でした。


18(yanagi).jpg
ワインはいつもお店にお任せしています。


いつもながら満腹です。ご馳走様でした!!
ご一緒くださいました皆様、有難うございました~。またお会いしましょうね。

酒飯烹成 '17.8月訪問

1(syuhan)_20170809012211191.jpg
岐阜の「酒飯烹成」へいつものメンバーで伺う定例会です。
今回は8月に入ってすぐに日程を調整しました。≪鮎≫の食べ比べ会です。なんて贅沢なこと!


2(syuhan)_20170809012223046.jpg
鮎寿司からスタートだなんて、なんてオシャレなんでしょう。さっくり揚げられた頭や背骨が添えられているところも憎い。ビールスタートする私たちにぴったり。


3(syuhan)_201708090122253dc.jpg
イクラの下はご飯?と思いきや毛蟹。毛蟹特有の甘みに、こちらのお店っぽいw漬けの感じがよく合います。


4(syuhan)_2017080901222607b.jpg
お椀はすっぽんでした。とはいえお出汁ですが。
鮑と冬瓜、葱が入っていました。蟹の後にスッポンという流れも素敵だなって思います。


5(syuhan)_20170809012228d42.jpg
この日は、お店の日本酒もいただけて良かったですね♪


7(syuhan)_20170809012231caf.jpg
6(syuhan)_20170809012230511.jpg
赤雲丹の優しいこと。お醤油に海苔が入っていてコクがありました。海苔をちょこっとだけ載せて食べるのが好きでした。


8(syuhan)_201708090122321a8.jpg
さて、本日のメインが登場。まずは吉田川の鮎から。
こちらの鮎は、身がほっこりふっくら。内臓部分は砂が多く、なかなか野趣的なお味でした。


9(syuhan)_20170809012234968.jpg
鮎の煮浸し。甘露煮みたいにこってりじゃないの。煮浸しというのがなるほど相応しく、優しく炊いてありました。私これ好きだな~。


10(syuhan)_20170809012213c39.jpg
さて2匹目。こちらは高原の鮎だって言ってたかな。こちらの方が身が柔らかくしっとり。骨と身の間に脂がしっかり乗っていました。
うーん、どちらが好きかな。身は1匹目、内臓は2匹目、かな(笑)


11(syuhan)_20170809012215440.jpg
いつもの蟹コロッケと、今回はシャトーブリアンもカツで。私が持参した純米酒と合わせて出してくれました。


12(syuhan)_20170809012216fc4.jpg
毛蟹の味噌部分。


13(syuhan)_20170809012217a35.jpg
鮪はいつもの通り、辛い大根と。この食べ方、やっぱり好き。


14(syuhan)_20170809012219b06.jpg
二の丑が近かったこともあって、鰻も。お腹がはちきれそうwww


15(syuhan)_201708090122206e3.jpg
無花果で終了。


16(syuhan)_20170809012222ec2.jpg
皆様お考えの日本酒、漫喫しました。
「恋をするたびに…」、シリーズ揃えて飲みたいぞー。やっぱり盛り上がりましたね(笑)


今回も大満足の食事会でした。
次に伺うのが楽しみでーす。ごちそうさまでした。メンバーの皆様、有難うございました。

加津味のビーフカツ

3(kadumi)_20170808183851589.jpg
久しぶりに「加津味」のビーフカツを食べに行ってきました。
こちらのお店では、ついついビーフカツばかり食べる私ですが、「八千代」の味をどこか継承していると思うと、懐かしくて感慨深くなってしまうなぁ。幼いころの自分だったり、同じくちっちゃい兄弟や両親の顔が浮かびます。


1(kadumi)_20170808183847e2f.jpg
ミックスサラダ。変わらぬ味です。黒胡椒をがりがり削ります。
余ったドレッシングには、千切りキャベツを入れて食べるのが正解!


2(kadumi)_20170808183849b2a.jpg
柔らかくて美味しゅうございました。
こちらのお店って、今っぽくないところが好き。今回しみじみそう思いました。
ごちそうさまでした。



 | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター