FC2ブログ

美舌ブログ②~sakae発信~

東海エリアのグルメを中心に紹介 since january.1,2006 錦3でcafeをやっています

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

このブログは

「美舌ブログ~sakae発信~」の続編です。2016年4月以前の記事は、旧ブログをご覧ください。(右下リンクからとべます)

↑FC2で何位にランキングしているか分かります↑

レストラン・飲食店ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

プロフィール

sakae

Author:sakae
Instagram始めました☆
美舌とは、食いしん坊、楽しん坊という造語です。
自分の趣味嗜好を覚書として書いています。…書いているうちに飲食関係者になってました。昼から飲めるカフェをやっています♪

夏河豚を楽しむ会 at まねき寿司

1(fugukai)_201610291247394d5.jpg
いつもお世話になっております。円頓寺の「まねき寿司」さん。
まねきの大将に夏河豚の美味しさを語られて以来、この日が来るのを心待ちにしていました。みんなも誘って貸切会を開催しました。


2(fugukai).jpg
ほら、立派でしょー!!会の前後に台風が来たりして、河豚の仕入れがどきどきだったみたい~。

3(fugukai).jpg

4(fugukai).jpg
ポン酢で食べたり、煮こごりで食べたり…。煮こごり最高でした、1人2カットでいと嬉し。

5(fugukai).jpg
しっかり厚みがあるのが美味しいよ~。

6(fugukai).jpg
お寿司屋さんですもの。一人一列!

8(fugukai).jpg

7(fugukai).jpg
てっちり、こんなにたらふく食べられます!!

9(fugukai).jpg
河豚のから揚げ、大好きよ。

10(fugukai).jpg
ヒレ酒もお決まり!?飲みたい人挙手~。

11(fugukai).jpg
お雑炊、最高です。

12(fugukai).jpg

13(fugukai).jpg
水菓子、水羊羹。

14(fugukai).jpg
大将です(^^)
貴重なものの含めて美味しいお酒を用意していただいて、有難うございました!!最近寒くなってきて、河豚鍋がますます美味しい季節じゃないですか。想像しただけでもあったか美味しいよ。
大将、女将~、また伺いますね~。
スポンサーサイト



ラ ブルゴーニュ 9月ワイン会

wine1(labour).jpg
名古屋駅のワインバー、「ラ ブルゴーニュ」のワイン会に参加してきました。この日のテーマは、コート・ド・ニュイpartⅢ。
泡はJean Milan Terres de Noel Brut Vieilles Vignes

wine2(labour).jpg
ロゼも。Theophile Brut Rose

wine3(labour).jpg
'12 Henri Boillot Bourgogne Blanc

wine4(labour).jpg
'08 Dom.Michele et Patrice Rion Nuits Saint Georges 1er Cru Les Terres Blanches

wine5(labour).jpg
'09 Nicolas Potel Nuits Saint Georges

wine6(labour).jpg
'08 Dom.Jean Grivot Vosne Romanee Bossieres

wine7(labour).jpg
'00 Remoissenet Pere et Fils Grands Echezeaux Grand Cru

wine8(labour).jpg
'06 Dom.Alain Burguet Gevrey Chambertin Tradition

wine9(labour).jpg
最後は〆シャンで。Pierre Moncuit Hugues de Coulmet Brut

1(labour).jpg
ワイン沢山頂きました。お料理もソムリエさんが一生懸命作ってくれます。

2(labour).jpg
ペスカトーレっていうからトマトソースをイメージしていましたが、オイルベースでした。思い込みっていけないわね。
それにしても一人前が多くて、このパスタでお腹いっぱいになりました(笑)

3(labour).jpg
チキングリル トリュフオイルマスタード

4(labour).jpg
無花果のコンポートゼリー

5(labour).jpg
和牛ローストビーフに松茸

6(labour).jpg
栗バニラアイスに秋の果物添え

asano.jpg
お友達と2次会まで行っちゃった♪
あ~楽しかったです。ワインは難しくて、ついつい飲むばっかりになっちゃうな(汗)

四間道レストランマツウラでお疲れさまディナー '16.9月訪問

1(sikemiti).jpg
ワインのお勉強、一段落ついたお疲れ様ディナーに参加です。
先生が予約してくださったのは、「四間道レストランマツウラ」。ワインのイベントでよくお邪魔するお店です。前回も確かワインのメーカーズだった気が…。

アメリカンドッグのように遊び心のあるアミューズからスタートです。

2(sikemiti).jpg
「四間道レストラン」といえばテリーヌですね。この日は「南仏テリーヌ ニース風」でした。ツナや卵が入っていました。

3(sikemiti).jpg

4(sikemiti).jpg
パンとバター。バターはタップナードで苔玉のように。

5(sikemiti).jpg
福井県産甘鯛chef matsuuraスタイル‘スペシャリテ’
鯛は鱗焼きになっており、あおさのソースで食べるものでした。

6(sikemiti).jpg
北海道産蝦夷鹿

7(sikemiti).jpg
葡萄のテリーヌ&無花果のソルベ
最後のデセールまでテリーヌでした。これは嬉しい誤算!このテリーヌ好き♪

8(sikemiti).jpg
小菓子まで。

wine1(sikemiti).jpg
お料理に合わせてワインもお店にお任せです。
Gaston Dericbourg Cuvee de Reserve Brut

wine2(sikemiti).jpg
'14 Gilles Chollet/Pouilly Fume

wine3(sikemiti).jpg
'94 Moselschild Uerzinger Wurzgarten Riesling Spatlese Halbtrocken

wine4(sikemiti).jpg
'11 Ch.Lariveau

wine5(sikemiti).jpg
これだけは持込みです。テリーヌとばっちり。
'12 Delas Muscat de Beaumes de Venise La Pastourelle

ご馳走様でした。そして皆様、お疲れ様でした~。
ワインの勉強はまだまだ続く…(笑)

プラス・オ・ソレイユ

1(place).jpg
本山に新しくOPENしたパティスリー、「プラス・オ・ソレイユ」(PLACE au SOLEIL)に行ってきました。東京の「オーボンヴュータン」「ノリエット」で修業されたシェフなんだとか。
生ケーキ、セックのケーキ、ブリオッシュなどのパン、ショコラなど多彩な品揃え。今回は生ケーキを数種類、購入させていただきました。480円程度のお上品な小さめサイズ。
上は、シェフのスペシャリテだという「パリブレスト」。

2(place).jpg
「スペキュロシュブースト」
正直パリブレストのバタークリームがイマイチ好みではなかったけれど(爆)、同じシュー生地でも、こちらの方が断然好みでした。名前が超複雑で覚えられません(苦笑)中にはキャラメルクリームが入っていて変わり種。

3(place).jpg
オペラと迷って、オペラ+ピスターシュの方にしました。オペラって言われると疑問だよね?っていうのが我が家の感想(苦笑)
でもお酒(アマレット)がガツンと効いていて、酒好きには堪らん。

4(place).jpg
「エルミット」というケーキ。
説明書きには、紅茶やらショコラやらポムやら、複雑そうなことが書いてありました。そして味も複雑でした。
でも妙に頼りなさも感じる不思議なケーキでした~。


総じてこのエリアにはなかったタイプの味わいのケーキだな~って感じました。新鮮な心持ちになりました。
この日は買わなかったけれど、エクレアが数種あったので食べてみたい。

ハンバーグ食堂 榎本よしひろ商店

4(enomoto).jpg
代官町に移転された「ハンバーグ食堂 榎本よしひろ商店」に行ってきました。
スタッフ不足が原因で、定休日以外も休んでいるときが多いお店(汗)この日だったら営業してるかも?と思ったら当たり!
以前に比べて開放的で入りやすいお店になっていました。

ランチは3種類ありましたが、デミグラス+チーズ、和風おろし…迷いましたがやっぱりオリジナルに。
オリジナルは目玉焼きが乗ったこのお店の代名詞。

5(enomoto).jpg
高さのあるころんとしたフォルム。玉葱の粗みじんが良い食感です。それにしても…美味しいハンバーグです。ハンバーグ1本勝負できるだけあります。

付け合せに感動を覚えました。丸ごと皮のままオーブンで火入れした玉葱、カリフラワー、爽やかな酸味と甘みの人参グラッセ、サラダスパゲッティー。
このスパゲッティ―は最後まで残しておくのが宜し。肉汁が入り込んだスープに絡めて、美味しい肉汁を吸わせて食べることができます~。

1(enomoto).jpg
コーンが入ったグリーンサラダ。ハンバーグの途中に欠かせない。

2(enomoto).jpg
お味噌汁とご飯。普通盛でお願いしましたが、一瞬多すぎたか?と思います。

3(enomoto).jpg
失敗ご無用。ひとくちカレーも付いてきて、これでご飯が進んじゃう。

これで980円だもん。
流行るはずだ。

にしぶち飯店 : 【京都】

1(nisibuti).jpg
日帰り京都です。「にしぶち飯店」へ行ってきました。西淵大将は、中華料理「花聞」、和食「さゝ木」業していたという経歴の持ち主。視覚的には和の印象を受けながら、一口いただくとまさに中華。そしてどこかに「さゝ木」を感じるという絶妙な融合を見せていました。


2(nisibuti).jpg
まずはシャンパーニュで乾杯。熊本の車海老と天草の雲丹。黒酢のジュレが風味豊かな酸味です。

3(nisibuti).jpg
ハガツオの上には九条葱と揚げた玉葱。

4(nisibuti).jpg
大将です。

5(nisibuti).jpg
焼き豚にブルーチーズが定番なんですって。

6(nisibuti).jpg
フカヒレ~~。端のちょっと焦げた部分がカリカリっとして最高。干し貝柱などでとった基本の上湯スープが美味しいから、ぶれないね。

7(nisibuti).jpg
紹興酒が飲みたくなる。さすが中華料理ですね!!飲みきりサイズなんだけど、美味しくて2壺空けちゃいました(笑)

8(nisibuti).jpg
蒸籠がやってきました。お魚料理です。のどぐろに豆板醤や豆鼓などのしっかりしたソースが掛かっていました。

9(nisibuti).jpg
カイノミのオイスター炒め。カイノミ美味しかった~。

10(nisibuti).jpg
渡り蟹の土鍋煮込み。食べにくいけど美味しいね♪

11(nisibuti).jpg
最後の〆は秋刀魚炒飯。

12(nisibuti).jpg
大根おろしをお好みで。

13(nisibuti).jpg
デザートで〆。
かなりお腹いっぱいになりました!大満足。また連れて行ってね~。←完璧に私信(笑)

ラ モデスティ 開店おめでとうございます!

4(mode).jpg
最近忙しくて、しばらく更新が滞ってしまいました。マイペースでぼちぼちやっていきましょう。

上の写真、名古屋のワインラヴァーーなら知らない人がいない有名ソムリエ戸田氏です。
「壺中天」及び「ラフェット」で素敵なサービスをなさっていましたが、この度「La MODESTIE」(ラ モデスティ)を開店なさいました。プレに行くタイミングを逃したので、落ち着いてからお邪魔しようと思っていましたが、ようやくお伺いすることができました。


2(mode).jpg
広々とした素敵なバーカウンターでした。ワインバーではありますが、シェフもいらっしゃいますのでフレンチコースも食べることができます。

3(mode).jpg
アミューズ代わりにチーズ。

1(mode).jpg
私たちはアペリティフとして伺いました。シャンパーニュをボトルでお願いしました。

5(mode).jpg
戸田さん、ごちそうさまでした!
またちょくちょくお邪魔させていただきます~。

この後は久しぶりに「昇家」さんで焼肉食べて、Mさんのお店でワイン飲んで終了しました。
大満足の1日でした。

プラチナム → 東北大冷麺

plat.jpg
名古屋では有名なクラブ、「プラチナム」に行ってきました。
知識だけは知ってますよ(笑)。でもいわゆるCLUBには無縁の生活を送ってきた私。
人生の先輩たちに誘われて足を踏み入れてきました。みんなの踊る姿に感動しました(笑)みんなバブルを知ってる世代だからな~~~♡ちょっと勝手がわかりませんでしたが、いい人生勉強になりました。


1(tohoku).jpg
踊りつかれた後は、「中国料理 東北大冷麺」で飲み会。
インパクト大の中華料理店ですが、お店の人もお客様もほとんどが中国の方。中国語が飛び交う店内ですが、指さし&カタコトで何とかオーダーは通すことができます。
ファミレスなみの広い店内、メニューの豊富さ。でもお味もなかなか良かったですよ。また行きたいもの。


2(tohoku).jpg
トウモロコシの天ぷらなんですが、上にお砂糖が大量にかかって…。衝撃!(笑)

3(tohoku).jpg
麻婆茄子

4(tohoku).jpg
きしめんじゃないのよ。これは大好物!!!ピリカラだから気を付けましょう。

5(tohoku).jpg
これは必食だと言われた「特製排骨」。骨からほろりとお肉が取れます。上には八角などのスパイスが効いた食べるラー油のようなものが掛かっています。スパイシーなスペアリブといった趣。こりゃ酒が進むわ。

6(tohoku).jpg

7(tohoku).jpg

8(tohoku).jpg
空芯菜や豆苗の青菜炒め

9(tohoku).jpg
最後はこれ!今日イチ気に入ったお料理です。
春雨~、すっぱい~、美味し~。


大勢いたので沢山のメニューが食べられて幸せでした。
メニューには蚕などもありますので、お好きな方はぜひどうぞ(汗)

注:この日はお友達撮影の写真をお借りしています。だから綺麗。深謝。

それいけ精香園

7(soreike).jpg
我ながらかっこよすぎるアペリティフであった…(笑)
さて、名古屋駅エリアはあまり詳しくありません。焼肉気分だねってことになり、「それいけ精香園」さんを思い出しました。
以前、ワイン会の二次会で使った記憶が蘇りました。
豊富なワインと、実はある素敵ワイングラス、そんな環境で焼肉が楽しめるお店ということで、知人らがよく使っているお店です。

上の写真は、「炙り極みリブロース」。すき焼きのように溶き卵に付けて食べる人気メニューです。
赤ワイン飲みたくなる~~。

1(soreike).jpg

2(soreike).jpg
タンやホルモンも好きだから。

3(soreike).jpg
お肉の合間にサラダも食べつつ…もいいんだけど。

5(soreike).jpg
クレソンと食べるのがアリ!!!
野趣あふれる味わいのクレソンだったけど、その苦みが脂っぽさをかき消してくれて、これは癖になる食べ方です。
クレソン付きのメニューもあるけれど、単品オーダーも可。

4(soreike).jpg
薄切りのミノを岩塩プレートの上で焼いて食べます。丁度良い感じにミノが塩調理されます。
塩好きにはいいね!私は気に入りました。

6(soreike).jpg
〆麺代わりにチャプチェを食べました。野菜などを、それぞれに火入れしている拘りを謳っていらっしゃいました!

店内も綺麗で良かったです。
またいつかみんなでワイワイ楽しみたいですね。ごちそうさまでした。

高島屋フランス展のワインブース

4(france).jpg
1(france).jpg
先月JR名古屋高島屋で開催していた「フランス展」に立ち寄りました。ワイン好きとしては見過ごせないワインブース…、高級ワインを扱うことで有名な「ラターブル」が出店しています。ここだけは素通りせねばと思っていたのですが(汗)

2(france).jpg
3(france).jpg
まずはBollinger Rose Brutを頂きます。

5(france).jpg
6(france).jpg
'13 Dom.Comte Georges de Vogue Musigny Grand Cru Cuvee VV

7(france).jpg
8(france).jpg
'09 Dom.de La Romanee Conti La Tache

恐ろしや。贅沢なアペリティフになりました。
さ、お腹がすきました。焼肉でも食べに行こうー!

 | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター