FC2ブログ

美舌ブログ②~sakae発信~

東海エリアのグルメを中心に紹介 since january.1,2006 錦3でcafeをやっています

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

このブログは

「美舌ブログ~sakae発信~」の続編です。2016年4月以前の記事は、旧ブログをご覧ください。(右下リンクからとべます)

↑FC2で何位にランキングしているか分かります↑

レストラン・飲食店ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

プロフィール

sakae

Author:sakae
Instagram始めました☆
美舌とは、食いしん坊、楽しん坊という造語です。
自分の趣味嗜好を覚書として書いています。…書いているうちに飲食関係者になってました。昼から飲めるカフェをやっています♪

フランス紀行 part10

france10-2.jpg
さて、フランス紀行も最終章となりました。
シャンパーニュではワイナリーの見学のほか、上の写真のような古いスタイルの圧搾を見学することもできました。葡萄を樽の中に入れてぎゅー、ぎゅー。


france10-3.jpg
糖度を計って、絞ったばかりの葡萄ジュースで乾杯しました。なんて美味しいの!!


france10-4.jpg
最後のディナーは、シャンパンパーティーに出席。


france10-5.jpg
サラダの上にはベーコン。


france10-6.jpg
Aile de raie
エイヒレの和訳で合っているのでしょうか。フランスのお魚料理として定番なんだとか。香りが独特なので苦手な人も多く、事実同席者の中にもダメだという方がいらっしゃいました。
ケイパーやクルトンなどで酸味よく仕上げてあったこともあって、私は美味しく頂きました。


france10-9.jpg
肉料理は鴨。付けあわせにじゃがいもがごろごろ〜っとしていました。
すごいボリュームでした!


france10-7.jpg


france10-11.jpg
mirabelles
プラムのタルトはバニラのアイスを添えて。


france10-1.jpg


france10-10.jpg
食べて飲んで歌って踊って…、素晴らしいディナーでした。シャンパーニュの方々の笑顔が脳裏に焼き付いて離れません。

学生時代パリを中心に廻った観光旅行は、美術館を中心にしたもので、それも楽しいものでしたが、今回はいわば田舎、村ばかりを巡ったもの。フランスという土地が育んだ食文化の一端を感じることができたとともに、そこに携わる人々と触れ合うことができたのは、私にとって大いなる財産となりました。フランス語が全く分からない私ですが、そんな経験ができたのもご一緒くださった方々のおかげ。感謝の気持ちでいっぱいです。


france10-12.jpg

france10-13.jpg
最後になりました。
このフランス紀行の記事を更新している間に起こってしまった悲報につきまして。
被害に遭われた方、またその関係者様に、心よりお悔やみ申し上げます。

スポンサーサイト



フランス紀行 part9

france9-1.jpg
エペルネーでは「I’hotel Les Berceaux」というホテルに宿泊しました。
連泊したのですが、1泊目のディナーはこちらのレストランで。
渦巻きクッキー(笑)みたいなのからスタート!



france9-3.jpg
この日のディナーはハードなスケジュールをこなしていたため、結構皆様ぐったり(苦笑)なるべく軽めのものを選びたい…そんな気持ち。


france9-4.jpg


france9-5.jpg

france9-2.jpg
セップ茸がテリーヌように寄せてあって、ソテーしてありました。
ごそっと入っていて贅沢。美味しいー、嬉しかったです♪林檎と合わせていただきました。


france9-7.jpg


france9-6.jpg


france9-9.jpg
ブルーオマール、魚料理(何のお魚だったかな?)、ラムチョップを、それぞれメインで選びました。
私はオマールにしました。ちょっと火が通りすぎていて硬かった〜。


france9-10.jpg


france9-11.jpg
洋梨のコンポートで〆でした。
あ、某氏はお部屋で召し上がっていましたね♪

ごちそうさまでした。
お部屋に戻ってすぐに寝られるのは利点ですね、おやすみなさい〜。

フランス紀行 part8

france8-17.jpg
さて、ついにシャンパーニュエリアに突入しました。フランス紀行も終盤戦!
シャンパーニュといえばランスが有名ですが、今回はエペルネーに宿泊しました。


france8-2.jpg
シャンパーニュ畑の中央にあたり、大手のメゾンがひしめく地点。シャンパーニュの首都ともいわれるエペルネーです。


france8-9.jpg
エペルネーの駅前にノートルダム教会があります。
運よく中へ入ることができました。


france8-3.jpg

france8-4.jpg

france8-6.jpg

france8-8.jpg
私も蝋燭を灯させていただきました。


france8-5.jpg
聖母マリアと薔薇。薔薇がこぼれているかのような彫刻。


france8-7.jpg
そして美しいピンクローズが供えられていました。


france8-10.jpg

france8-11.jpg
エペルネーの街をぶらぶら。ブーランジェリーやパティスリーによってお土産を買いました。
偶然入ったパティスリー「PATISSERIE DALLET」はRelais-Dessertsにも選ばれている有名店でした♪


france8-12.jpg
ランチに入ろうと思ってやめたお店(笑)ぐいぐい客引きされて、びびってしまった私。


france8-14.jpg
目の前にあったお洒落なお店にどんどん人が入っていくのを見て、こちらのお店に決めちゃいました。「LE FAUBOURG」というイマドキなお洒落なお店でした。


france8-13.jpg


france8-15.jpg

france8-16.jpg
この日の夜がガッツリ予定だったので、ランチは軽くにしたんでした。
珍しくアルコールもなしだったしね!



france8-1.jpg

エペルネー、素敵な街でした。また行ってみたい。
そうそう。途中車で寄ったスーパーの茸売り場がワクワクしました!さすがおフランスだ〜。

フランス紀行 part7

france7-3.jpg

france7-4.jpg
わぉ、ゴージャス!!
ブルゴーニュ、ムルソーの最後の夜、お世話になったワイナリーのご夫婦と一緒にディナーへ。

「Chateau de Citeaux La Cueillette」という19世紀のシャトーを利用したホテルレストランへ行きました。周りは葡萄畑に囲まれています。
今回の旅行は、いわば金魚の〇状態だったので(爆)、どんなレストランへ行くのか分からぬまま付いて行った訳で…、こちらへ着いた時が一番びっくりぽん☆でした。


france7-2.jpg

france7-5.jpg
アミューズはグジェールなど。今回のフランス旅でいっぱい食べました♪


france7-6.jpg
シャンピニオンのスープと生ハム。


france7-7.jpg

france7-8.jpg


france7-9.jpg


france7-11.jpg
メインは皆さんそれぞれ選びました。私は帆立のグリル。林檎と一緒に頂きました。


france7-12.jpgfrance7-13.jpg
お連れ様は、ブルゴーニュといえば、ということで「ブフ・ブルギニョン」を選んでおりました。


france7-17.jpg

france7-15.jpg

france7-16.jpg
デセールとして、フロマージュ、ショコラのケーキ、林檎のタルト(栗のペースト・アイスと共に)をそれぞれが選びました。


france7-18.jpg
こちらのレストラン、こんなに豪華で美しいのに、お料理は案外素朴というか…(苦笑)
がっつりのボリュームでした。


france7-14.jpg
DRC VOSNE-ROMANEE 1er CRU
1erは珍しいです〜。中には、あの畑やこの畑が入ってるのかなぁと思いを馳せながら飲むことができるワインです。


最後、サプライズいただきました!!
なんとちょっとしたお祝いをしていただいたのですが、なんと店内で花火!!
よくケーキの上に差してある花火(?)を見かけますが、あんなもんじゃない。この高い天井だから成しうる業だと思うほどの派手なやつです。
とても楽しい夕べでした。最高級ー!!!

フランス紀行 part6

france6-1.jpg
ご多聞に漏れず、私も大好きな場所へ。


france6-4.jpg





france6-3.jpg


france6-2.jpg
観る人が見たら、どこの畑が分かるかな♪
畑を観に行って喜ぶ我々。普通じゃないのかな(笑)


france5-26.jpg
このブログではwinery見学の話題は書かないことにしますが、本当沢山のwineryさんにお邪魔しました。樽に入ったばかりの2015年のワインから、瓶詰めされた2014年のもの、更には自分たちの生まれ年のワインまで!!
搾りたてのワインを飲み比べするなんてめったにない機会なので、とても興味深く楽しかったです。
しかし造り方によってこうも味が違うものか…。


france5-28.jpg
何年?

france5-27.jpg
何年?

デギュスタシオン。最初は勿体なくて飲んでたけど、すぐに無謀だと気付く私。
でも上のようなワインはぐびぐびー

フランス紀行 part5



france5-24.jpg

france5-25.jpg
ブルゴーニュ、ある日のランチです。
めっちゃ楽しみにしていた「Maison Lameloise」(メゾン ラムロワーズ)。シャニーにおける有名な三つ星レストランです。ランチでも行けたのは嬉しかった〜

私はランチをお願いしましたが、同行した方々は旅慣れしていらっしゃるので、アラカルトメニューから1つだけ選んでいらっしゃいました。なんかカッコイー!!


france5-1.jpg
france5-3.jpg
france5-5.jpg
france5-2.jpg
france5-4.jpg
まず運ばれたアミューズ各種。もう凄すぎ。それぞれが楽しくて完成度もさすが。
このブログでもアミューズって大切だよねって繰り返し書いてると思うのですが、やっぱりフランスの三つ星は抜け目ないのね。


france5-8.jpg


france5-7.jpg


france5-9.jpg
私の前菜はグルヌイユ。セップがどーんと主張しています。
法蓮草と菊芋が下に敷かれていました。


france5-13.jpgfrance5-10.jpg
カリッと揚げられた太ももの部分。カレー風味のソースを付けていただきました。


france5-11.jpg
お連れ様の前菜、美しかった〜!!サーモンがミキュイの状態で。柑橘の酸だとかハーブの香りなどでとても美味しいお料理でした。


france5-12.jpg
ガルニはズッキーニ。


france5-16.jpg
アラカルトオーダーをしたお連れ様のお料理。オマールブルー。
バターがしっかりした甲殻類のソース。マールドブルゴーニュでフランベしたものだとか、じゃがいものムースなど、一皿で色々楽しめそうでした。


france5-17.jpg
別の方のアラカルトメニューは、リードヴォー。どんな形で来るのかな?と思ったらベニエのような感じでした。少し分けてもらったけど美味しかったです〜。


france5-15.jpg
私のメインはお魚にしました。rouget barbetはフランスでよく使われるお魚です。日本名はヒメジ、アカムツ、ヒメ、キンタロウなどのことなんですね!
crevettes(海老)の下に敷かれた細いパスタもスープが浸みていて美味しかったです。レモンが爽やかでした。


france5-14.jpg
別のメインは鳩。フィレをローストした部分が中央に♪上の緑はピスタチオ。
確か周りにアイスなどもあって、温かさと冷たさ、両方を感じられる一皿だったと思います。


france5-18.jpg
お口直しに出てきたシャーベットですが、これも普通じゃなくて嬉しかったな。


france5-23.jpg
デセールは、“バニラ&カシス”、ヴァシュランでした。
中には、カシスのコンポートと生姜のゼリー、そしてヴァニラのアイス、ホイップしたマスカルポーネと、ふわっとした幸せ食感に甘みと酸味。こんなデセールなら食べられてしまいます!


france5-21.jpg
同行者の方がオーダーしたレモンのデセール。まずもってその立ち姿に目が行きます。


france5-22.jpg

france5-19.jpg

france5-20.jpg
最後の小菓子までが素晴らしくて、いつも食べない私が1つたりとも残しませんでした♪
最後のお花のやつなんて可愛くて可愛くて…もちろん味も格別でした〜。


うーん、さすがの一言。最高でした。
今回フランス旅行で飛び抜けてナンバーワンの美味しさでした!!絶対また行きたいです。今度はディナーだ!(よろしく頼む、プププ)

フランス紀行 part4

france4-1.jpg
MaconからBourgogneまで北上してきました。Meursaultを拠点に楽しみました。宿泊はいわゆるB&Bというやつでしょうか。Wineryさんから拝借いたしました。オーナーご夫妻も良い方々で、とても楽しい2泊ができました。

1日目のディナーです。ご夫妻もお誘いして、「Loiseau des Vignes」(ロワゾー ド ヴィーニュ)に行きました。ソーリューの3つ星「Loiseau」のセカンドに当たるレストランで、かの有名な故ベルナール・ロワゾー氏の奥様が経営なさっているお店なのだとか。'10年に1つ星を獲得しているのですが、この日は当日予約で大丈夫でした♪


france4-2.jpg
大勢だったので円卓でわいわい♪

france4-3.jpg
チョコレートのリキュールがシャンパーニュで割ったカクテル!初めての味!!


france4-4.jpg
法蓮草のスープ


france4-5.jpg
フォアグラのポワレ。底に敷かれているのは、マルメロという果実にレーズンが入っていました。マルメロは別名がセイヨウカリンなので、花梨の一種ということでしょうか。胡麻や芥子のような周囲のぐるりはローストしたアマランサスでした。
色々な食感と甘酸っぱいアクセントで食べるフォアグラでした。


france4-6.jpgfrance4-7.jpg
Bourgogneといえばエスカルゴ。メニューにあったので即決しました。
じゃがいもで作ったタリアテッレにクレソン、底には紫芋のピューレが。泉(噴水)のようなイメージでカルボナーラソースが掛かりました。


france4-8.jpg
メインはドンブ産の鳩。パンデピスを纏っていました。


france4-9.jpg


france4-10.jpg
ガルニは黒豆!


france4-11.jpg
わ〜。フロマージュ〜すごい!


france4-12.jpg
わ〜!スフレだ、スフレだ。中にはクランベリーが入っていました。表面はこんがりもっちりしているんだけど、中はふわっふわでした。


france4-13.jpg
上のスフレには、このかぼちゃ(?)のアイスクリームを塗っていただきました。スフレの熱でとろーり溶け気味のところを口に運ぶのが堪りませんでした♪


france4-14.jpg
小菓子で終了〜。毎食フレンチがっつり食べてます。まだまだ続きますが、頑張ってました(笑)
それからワインをほぼ撮り忘れていますが、もちろん美味しく頂きました。

フランス紀行 part3

france3-1.jpg
徐々に北上いたします〜。macon泊。


france3-2.jpg
マコンの丘。


france3-3.jpg
LA COURTILLE DE SOLUTREという可愛いホテルに宿泊しました。ビブグルマンの方かな?ミシュランにも選ばれているホテルでした。特にレストランが良さそうだったんですが、なんとホテルは営業しているのにレストランはお休み、しかも2日間も休むんだって…(汗)


france3-5.jpg

france3-4.jpg
朝食は頂きました。コンパクトでしたが、美味しいお食事でした。
誰か代わりに食べに行ってみてくださ〜い!感想が聞いてみたいです(笑)


france3-6.jpg
ディナー。
こういう長期の旅行は食事制限をするのも大事。ディナーを抜く方々をホテルに置いて、我々はタクシーを呼んで町まで外出しました。レストランがある町まで20分位は走ったかも(汗)
「Le Carafe」というビストロでお食事をすることにしました。


france3-7.jpg
リードヴォーと椎茸のソテー。椎茸流行っているそうです。


france3-8.jpg
オニオングラタンスープ。私が知っているオニオングラタンスープの風貌ではありませんでした。とってもオイリーで、見た目に反して味が薄い!


france3-9.jpg
ビストロだからって味が締まっているわけじゃないのね〜。って勝手なイメージ。


france3-10.jpg
ビストロの前がちょうど広場になっていて教会も。
帰りのタクシーを待っている間、教会をじーっと見ていました。きっとこの風景、この時間のこと、日本に帰っても記憶に深いだろうな…って思った瞬間でした。

フランス紀行 part2


Cave de Tain HERMITAGE
エルミタージュの丘、教会のあるところまで登りました。天気が良かったので心地よく、ハイキング気分で上ることができました。


france2-5.jpg

france2-4.jpg

france2-1.jpg

france2-2.jpg

france2-6.jpg

france2-7.jpg

france2-3.jpg

france2-8.jpg
wineryを見学し、デギュスタシオンをして・・・の合間には、敷地内にあるレストランでランチをしました。
「UMIA」は、なんと名古屋弁、うみゃーのこと。何故かというと、「UMIA」は、ヴァローナのFrederic Bauと名古屋が出身の奥様rikaさんによるお店だから。お手洗いには金鯱の浮世絵があったりと、まさかFranceで名古屋ゆかりのお店に出会えるとは思ってもみませんでした。

日本食が世界的なブームのようですが、こちらのお店も日本食とフレンチを融合させたお料理を提案しているお店。人気で話題のお店なのだとか。
ジャポネコースを見ると、刺身や味噌汁、テリヤキなどお馴染みのワードを目にしました。ご一緒した方々はそちらのコースを召し上がりましたが、私は普通のランチを頂くことにしました。保守的でごめんなさい(笑)


france2-9.jpg

france2-10.jpg

france2-11.jpg

france2-12.jpg
どうやら私にはこちらランチの方が向いていたみたい。でもボリュームがたっぷりでお腹パンパンになりました!
メインの鶏ソテーは少し火が通りすぎていたけど、鶏自体の味が良くて美味しかったし、蕎麦の実を使ったソースもなかなか良かった。

デセールにサントノーレが出てきて気分上昇しました
柚子が香る爽やかなサントノーレでした。何が良いって、生クリームが美味しい!あぁ…、やっぱりこうでなくっちゃね、日本のレストランやパティスリーは植物性多すぎるもんね(汗)
フランスで美味しいクロワッサンと美味しいケーキが食べたいと思っていたけど叶いました

フランス紀行 part1

france1-17.jpg
フランス。
葡萄の収穫が終わり、ようやく落ち着いた時期になった頃、フランスへ行ってきました。
海外旅行久しぶり!学生時代から使っていなかったパスポートも取り直しました。スーツケースも買いました。有休も取りました。準備は万端で臨みましたー!

フランスへ、とはいえ、パリへは一泊もしませんでした。今回の目的はワインと食です♪今日からしばらくFrance旅行の備忘録が続きます。おつきあいください。

シャルルドゴール空港でリヨンへ乗り換え。リヨンでレンタカーを借りて、バランスへ移動しました。


france1-1.jpg

france1-2.jpg
MICHEL CHABRANで宿泊。レストラン併設の1つ星ホテルです。
クラシックで重厚感のある佇まいが素敵なホテルでとても気に入りました。シャンデリアかと思ったら色々な形のグラスだったのも目が釘付けに!!



フランスへ来て初めてのディナーです。長い移動時間でくたくただったはずなのですが、フランス初日の食事にじわじわ気分が高揚〜。


france1-4.jpg

france1-5.jpg

france1-3.jpg

france1-6.jpg
お料理は、RES TAPASを選びました。少しずつ食べられるこのコース良かったです〜。フォアグラのテリーヌやジロールのタルト、美味しかった。


france1-7.jpg
サンジャック(帆立)はアラカルトで別オーダーで。サフランのソースで頂きました。


france1-8.jpg
鱈の塩漬けだったかな(苦笑)
塩分が凄かったー!でも味がぎゅっぎゅっ。


france1-9.jpg
猪を焼きとコンフィの2種類の調理法でいただきました。


france1-10.jpg
ピラミッドの形をしたショコラの中には栗のムースが。すぐりの酸味が効いていました。
記事を書きながら思い出そうと必死です(笑)
でもとても楽しいディナーでした。リヨンで合流した知人、某wineryの方、皆様とのおしゃべりを楽しみながら初日の夜は更けていったのです♪


france1-16.jpg
さて、翌朝。朝食も素敵でした。
フランスの朝食、手作りのコンフィチュール各種。シャルキュトリー、チーズ、お好みの卵料理、ヨーグルトと、どれも美味しい。






france1-13.jpg

france1-14.jpg


実は朝食はほぼ食べないでおこうと思ったのですが、手にしたクロワッサンが美味しくて美味しくて!!普通のクロワッサン、ショコラのクロワッサンと2個も食べてしまいました〜食べなきゃ損って思っちゃった♪


france1-11.jpg

france1-12.jpg
お庭がまた素晴らしかった。
ディナー時には暗くて見えなかったのですが、朝食の途中から次第に明るくなって、こんな素敵な出現!お庭を散歩したら気持ちがいい。

では、バランスから移動します。

 | ホーム | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター